記事内に広告が含まれています

【早田ひな】卓球強すぎる理由考察!東京オリンピック補欠からパリ五輪出場へ!

オリンピック

早田ひな選手が卓球界で、驚異的な強さを誇る理由は何なのでしょうか?

東京オリンピックでは補欠として経験を積んだ彼女が、パリ五輪への出場を果たすまでに飛躍した背景には、どのような努力と戦略があったのでしょうか?

・【早田ひな】の卓球が強すぎる理由考察!
・【早田ひな】の卓球キャリア!
・【早田ひな】のプロフィール!

など、気になりますね♪

この記事を読み進めることで、早田ひな選手がいかにして、世界トップレベルの卓球選手へと成長したのか、その過程と要因を理解することができますよ♪

さらに、早田ひな選手の成功に隠された努力や才能・素質を知ることで、彼女が歩んできた軌跡やキャリアに驚かされることでしょう~^^

この記事で分かること!

・【早田ひな】の卓球が強すぎる理由考察!
・【早田ひな】の卓球キャリア!
・【早田ひな】のプロフィール!

【早田ひな】の卓球が強すぎる理由考察!

ひな選手、卓球が強すぎる理由は何なのかな?

早田ひな選手の卓球が強すぎる理由について、3つ考察してみました!

技術と戦略の進化!

早田ひな選手は、卓球の技術戦略の面で常に進化を続けています。

特に、バックハンド技術の向上は顕著で、安定した強さと高い精度を誇ります!

さらに、プレーにおいて緩急をつける能力も備えており、中陣からの攻撃を繰り出すことができます。

これにより、相手にとって予測しにくいプレースタイルが展開され、得点を効率よく重ねることができますね^^

身体能力とトレーニング!

早田ひな選手の強さには、優れた身体能力が挙げられます。

彼女の長身を活かした「パワードライブ」は代名詞ともいえる技であり、中国のトップ選手にも引けを取らないパワーを持っています。

また、彼女は卓球だけでなく、テニスのフェデラー選手のプレースタイルを分析し、それを卓球に応用するなど、他の競技から学びを積極的に取り入れています♪

トレーニング面でも体幹強化スタミナ向上に努めており、試合の後半でも安定したパフォーマンスを発揮できる身体を作り上げていますよ^^

メンタルの強さと「ひな語」!

早田ひな選手の成功には、強いメンタルも大きく寄与しています。

彼女は「ひな語」という独自のコンセプトを用いて、自分の感覚を言葉に置き換えることで、プレー中の力みを軽減する努力をしています。

この方法によって自己調整を行い、技術の向上にも成功しています♪

また、東京オリンピックでの補欠の経験を前向きに捉え、次の挑戦へのモチベーションに変えています。

このように、逆境をバネにして成長を遂げる姿勢が、彼女のメンタルの強さを物語っていますね^^

技術戦略身体能力メンタルの全てにおいて、進化と向上を続けているんだね^^

それでは次に、早田ひな選手の経歴についてお話します♪

【早田ひな】の卓球キャリア!

ひな選手のキャリアが凄いよ!

早田ひな選手の卓球におけるキャリアについてお話します♪

幼少期から小学校時代

早田ひな選手は、2004年4歳という幼さで卓球を始めました。

彼女は石田卓球クラブに加入し、本格的に卓球の練習をスタートさせました。

まだ幼いながらも、その才能は早くから周囲に認められていました。

2007年には鞘ヶ谷小学校に入学し、そこで卓球の基礎をしっかりと学びました♪

この時期に培った基礎技術が、後の卓球キャリアに大いに役立つことになりました。

こちらの画像は、小学生の頃の写真になりますが、右端から2番目の赤いユニフォームを着た少女が、早田ひな選手ですね^^

中学校時代の活躍

2012年には、早田ひな選手は、東アジアホープス卓球選手権に出場し、女子シングルスで銅メダル、女子団体で金メダルを獲得しました。

この成果は、彼女にとって大きな自信となり、さらに卓球への情熱を燃やすきっかけとなりました。

2013年には、中間市立中間東中学校に進学し、全国中学校卓球大会で見事に優勝を果たしました。

この時点で、彼女は全国的に注目される存在となっていましたよ♪

早田ひな選手は、中学生の頃から素質才能が備わっていたんだね^^

高校時代の成長と飛躍

2014年には、アジアカデット卓球選手権で女子団体金メダルを獲得し、国際舞台でもその実力を発揮しました。

2016年には、希望が丘高等学校に進学し、インターハイ女子シングルス優勝しました。

この優勝は、彼女が全国トップレベルの選手であることを改めて証明するものでしたね^^

国際大会での輝き

2017年には、世界選手権デュッセルドルフ大会で女子ダブルス銅メダルを獲得し、世界の舞台でもその実力を示しました。

2018年には、全日本選手権で女子ダブルスで初優勝を飾り、国内でもその強さを誇示しました。

輝かしい成果と続く挑戦

2020年には、全日本選手権で女子シングルスと女子ダブルスの2冠を達成し、彼女のキャリアにおいて非常に重要な年となりました!

続く2023年には、全日本選手権で女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの3冠を達成し、偉業を成し遂げました♪

また、世界卓球選手権ダーバン大会で混合ダブルス銀メダル、女子シングルス銅メダルを獲得しました。

そして、2024年には、全日本選手権の女子シングルスで3度目優勝を果たしました。

本当に輝かしい成績ですね^^

また、釜山で開催された世界卓球選手権で女子団体銀メダルを獲得し、その実力をさらに世界に示しましたよ^^

選考レースよりパリ五輪出場

2022年からおよそ2年にわたる選考レースの結果、2024年2月男女シングルスの代表選手が決まりました。

選考ポイントに基づいて、上位2名が選ばれるという方式が採用されています。

女子シングルスの選考結果について、早田ひな選手は1位に内定しました。

彼女は、この2年間で数々の大会で優勝や上位入賞を果たし、その成果が評価されています。

早田ひな選手の安定したプレー精神力がポイントに反映された結果ですね♪

ちなみに、2位に内定したのは平野美宇選手です。

平野美宇選手もまた、国内外の舞台で輝かしい成績を収め、その結果として選考ポイントで2位にランクインしました。

どちらの選手も、初めてのオリンピック代表内定になります^^

二人の活躍にワクワク感があり、とても楽しみですね♪

参考までに、男子シングルスについては、内定1位が張本智和選手、2位が戸上隼輔選手でした。

また、早田ひな選手は、2024年5月混合ダブルスの内定に選考されました。

ダブルスの相手は、男子シングルス内定1位の張本智和選手になります♪

こちらのオリンピックでの試合につきましても、目が離せませんね^^

ひな選手、パリ五輪で活躍してほしいね^^

それでは次に、早田ひな選手のプロフィールについてお話します♪

【早田ひな】のプロフィール!

ひな選手のプロフィールを知りたいね^^

プロフィール

◆名前:早田 ひな(はやた ひな)
◆生年月日:2000年7月7日
◆年齢:23歳(2024年6月現在)
◆身長:167cm(2024年6月現在)
◆血液型:A型
◆出身地:福岡県北九州市
◆出身小学校:北九州市立鞘ヶ谷小学校
◆出身中学校:中間市立中間東中学校
◆出身高校:私立希望が丘高等学校(愛称:土手高)
◆所属:日本生命
◆世界ランク:5位
◆利き腕:左利きに矯正(4歳の頃)
◆グリップ:シェークハンド
◆ラケット:Hina Hayata H2
◆フォア面ラバー:キョウヒョウ3国狂ブルースポンジ
◆バック面ラバー:ディグニクス・09C
◆戦型:両面裏ソフトドライブ型

早田ひな選手は、もともと右利きでしたが、卓球を始めた頃に、石田卓球クラブで左利きに矯正されました。

普段の生活では右手を使うことが多いのですが、卓球のプレーでは左手を使っています。

この利き手の変化は、彼女の卓球技術において大きな特徴となっていますよ!

さらに、早田ひな選手は、167cmといった高身長を活かしたプレースタイルを持っています。

彼女の身長は、特に長距離ショットリーチの長さを必要とするプレーにおいて、大いに役立っています。

これにより、相手にとって攻撃しづらい角度からのショットを放つことができ、ゲームの流れを有利に進めていますね^^

ひな選手、元々は右利きだったんだね!

【あわせて読みたい記事!】

[五輪卓球女子]
張本美和選手(卓球)の学力がすごく、また高校全国模試1位の秘密については、こちらからご覧になれますよ!

【張本美和】の学力がすごい!高校や全国模試1位の秘密!
平野美宇選手の家族構成をご存じですか?卓球界で輝く彼女の背後には、どのような家族の支えがあるのでしょうか?現在、父親は医師、母親は卓球コーチですが、どのように彼女の成功に寄与しているのかを明らかにします。また、彼女のプロフィールも併せて紹介します。

[五輪卓球女子
平野美宇選手(卓球)の家族構成5人で、父親は医師、母親は卓球コーチ、および彼女のプロフィールについては、こちらからご覧になれますよ!

【平野美宇】家族構成は5人!父親は医師で母親は卓球コーチでプロフも!
平野美宇選手の家族構成をご存じですか?卓球界で輝く彼女の背後には、どのような家族の支えがあるのでしょうか?現在、父親は医師、母親は卓球コーチですが、どのように彼女の成功に寄与しているのかを明らかにします。また、彼女のプロフィールも併せて紹介します。

[五輪卓球男子]
張本智和選手(卓球)の両親中国から来た理由、および父親が日本に帰化した真相については、こちらからご覧になれますよ!

【張本智和】の両親が中国から来た理由!父親が帰化した真相を徹底解説!
張本智和選手は、日本を代表する卓球選手として知られていますが、彼の両親が中国から日本に来た理由や、父親が日本に帰化した背景についてはあまり知られていません。そこで、その真相を明らかにします。また、彼のプロフィールも併せて紹介します。

[五輪卓球男子]
戸上隼輔選手(卓球)の家族構成が驚きで、父親母親は卓球経験者、兄弟はどんな人については、こちらからご覧になれますよ!

【戸上隼輔】の家族構成が驚き!父親母親は卓球経験者で兄弟はどんな人?
日本を代表する卓球選手である戸上隼輔選手の家庭環境ですが、彼の両親はともに卓球の経験者であり、その影響を大きく受けています。また、兄弟の存在が戸上隼輔選手の成長に、どのような影響を与えたのかも興味深いところです。さらには彼のプロフィールも併せて紹介します。

[五輪卓球男子]
篠塚大登選手(卓球)の家族構成で、父親は卓球部顧問、母親兄弟はどんな人については、こちらからご覧になれますよ!

【篠塚大登】の父親は卓球部顧問で家族構成は?母親や兄弟はどんな人?
卓球の世界で輝きを放つ篠塚大登選手ですが、彼の背後には、どのような家庭環境があるのでしょうか?父親は卓球部の顧問ですが、卓球の経験はありません。そんな父親のもと、どのようにして卓球の才能を開花させたのか真相に迫ります。また、彼のプロフィールも併せて紹介します。

[五輪マラソン女子
前田穂南選手(マラソン)の経歴が凄く、19年ぶり日本新記録五輪出場については、こちらからご覧になれますよ!

【前田穂南(マラソン)】凄い経歴!19年ぶり日本新記録で五輪出場!
2024年のパリオリンピック日本代表に選ばれた前田穂南選手は、19年ぶりに日本新記録を更新し、五輪出場の切符を手にしました。しかし彼女の高校時代は、秀でた成績が残せていません。彼女がどのようにして、今の成功に至ったのか、さらにプロフィールについてもお話します。

[五輪マラソン女子
一山麻緒選手(マラソン)の経歴がヤバく、MGC内定2位連続五輪出場については、こちらからご覧になれますよ!

【一山麻緒(マラソン)】の経歴がヤバい!MGC内定2位で連続の五輪出場!
パリオリンピックのマラソン日本代表に選ばれた一山麻緒選手の経歴をご存知でしょうか?彼女は高校まで無名の選手で、数々の困難を乗り越え、東京オリンピックに続いて、再び五輪出場を果たすという偉業を成し遂げました。そんな彼女の凄い経歴やプロフィールについてお話します。

[五輪マラソン女子
鈴木優花選手(マラソン)の経歴が凄く、MGC内定1位の実績があり、さらにプロフィールについては、こちらからご覧になれますよ!

【鈴木優花(マラソン)】の経歴が凄い!MGC内定1位でプロフも!
2024年のパリオリンピック日本代表に選ばれた鈴木優花選手ですが、どれだけの方が知っているのでしょう?彼女はマラソン界で急速にその名を広め、数々の大会で優れた成績を収めてきました。そこで彼女の経歴をお話し、さらに年齢や身長などプロフィールについても紹介します。

まとめ

・【早田ひな】の卓球が強すぎる理由考察!
 →卓球が強すぎる理由について考察し、記事内にまとめました。

・【早田ひな】の卓球キャリア!
 →幼少期から現在に至るまでのキャリアについて、記事内にまとめました。


・【早田ひな】のプロフィール!
 →生年月日や血液型、競技における成績などを記事内にまとめました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました